bn_top5

京都五山の送り火、雨の中ご先祖様を送る行事に感動しました。

おはようございます。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。

昨夜は京都五山の送り火でした。

「大文字焼き」ではなく「大文字の送り火」です。

京都人が声を大にして言いたいのが、送り火であるということです。

 

お盆の間に家に戻られたご先祖様の霊ををあちらへお送りする宗教行事です。
焼き物ではなくお祭りでもありません。

2015-08-16 20.06.45

(こちらは昨年の大文字です)
子供の頃には夏休みの終わりが近づくようでもの寂しかったのを覚えています。
ひょっとすると幼な心にご先祖様が戻っていけれるこの雰囲気を感じていたのかもしれません。

 

お仏壇に備えられた蓮の葉の上の野菜やお膳に盛られた精進の食事。
毎日、手を合わせる習慣はこのお盆の期間に身につくものかもしれませんね。

 

ご先祖様をお送りする宗教行事、雨天決行です。

昨夜は送り火の行われる瞬間に今までに経験したことのないほどの豪雨でした。
大文字が無事に点灯するのかしらととても気になっていました。

 

五山それぞれに保存会があり、みなさま、当日の送り火に向けて準備を進めておられます。
山により、点火方法にも違いがあるとお聞きしていますが、昨夜のような豪雨の中、どれだけ大変なだったか想像を絶するものがあります。

 

灯った時には感動しました。
本当にお疲れさまです。ありがとうございます。

 

雨の中、無事に点灯された五山の送り火。
お盆に戻って来られていたご先祖様も無事にお戻りになったことと思います。

 

船形と左大文字を拝むことができました。

例年ですと五山全てを見ることができる場所でしたが、豪雨のため、如意ヶ嶽の大文字は見えませんでしたが、明るいことはわかりました。

その中で、船形と左大文字を拝むことができました。

こちらが西賀茂にある船形です。

2016-08-16 20.13.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは左大文字です。

2016-08-16 20.23.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船形と左大文字を拝めたことに感謝です。

一気に秋に近づくこの季節、京都では六地蔵まいりや地蔵盆と季節の行事がつづきます。
過ぎ去る夏をご先祖様や子どもを思う気持ちとともに過ごすこの時期。

 

一日一日を心して生きてゆきたいものですね。

 

 

日常から離れ、リフレッシュしたいあなたへ

京都生まれ、京都育ちの案内人が
旅をコーディネート&ナビゲートいたします

女性のひとり旅、少人数で心のままに共感する旅
セラピーのような旅や、あなただけのオーダーメイドの旅
サークルやお稽古仲間との愉しい「京都時間」

あなたが求める京都に出逢える、そんな京都の旅を叶えてみませんか
様々な旅プランをご用意してお待ちしております

 

京都癒しの旅 オーダーメイド

京都癒しの旅 季節限定

→お客様の声はこちら

 

京都案内人からメールマガジンをお届けします。どうぞご登録ください。

京都癒しの旅 メルマガ

 

関連記事

いいね!で京都最新情報をお届けします

京都癒しの旅・案内人

ようこそ。京都癒しの旅、案内人の
下戸 眞由美(おりと まゆみ)です。
orito-mayumi1
旅への想いはこちらから
ご覧いただけます。
京都の友人に会いに行くような気持ちで
お越しください。
京都案内人からメールマガジンをお届けします。
どうぞご登録ください。

京都癒しの旅 メルマガ

公式twitter ”旅の裏話”を公開中!

ページ上部へ戻る